15期生の進路状況
一般入試も終わり、今年度の卒業生の進路がだいたい決定しました。

多摩美術大学絵画学科油画専攻 1名
筑波大学芸術専門学群 2名
富山大学芸術文化学部 1名
長岡造形大学美術工芸学科 1名
群馬県立女子大学文学部美学美術史学科 1名
東京造形大学アニメーション学科 1名
女子美術大学美術学科 2名  デザイン・工芸学科 1名
明星大学デザイン学部 1名
桐生大学短期大学部アート・デザイン学科 1名
専門学校 6名
その他 2名

新しい生活に向って頑張って欲しいと思います。作品の発表などあったら連絡してください。皆さんの活躍を期待しています。
今年度の進路決定状況
今年度の大学等の推薦試験が終わり、進路の決定した生徒が多く出ています。

筑波大学
芸術専門学群 2名

富山大学
芸術文化学部 1名

長岡造形大学
美術工芸学科 1名

群馬県立女子大学
美学美術史学科 1名

東京造形大学
アニメーション学科 1名

女子美術大学
美術学科 2名
デザイン・工芸学科 1名

明星大学
デザイン学部 1名

専門学校 6名

まだまだ受験は続きます。一般入試の生徒も頑張れ!
夏模様
デッサンコンクール、文化祭も終わってあっという間に1学期が間もなく終了です。夏休みを前に今日から3者面談が行われています。学校の様子や将来の進路についての話し合いです。さて、デッサン室に行ってみるとブルーシートが・・・そうです、ここは休み中は涼しい制作場所となるのです。で、なんだか夏模様だなあと。美術人間の皆さん、夏はやることたくさんありますよ。時間を大切に。
おすすめ展覧会
たまには、おすすめ展覧会でも。品川にある原美術館で、サイ・トゥオンブリー(Cy Twombly)の個展が開催されています。サイ・トゥオンブリーの作品を見ると、作品における即興性や直感が大切だということを改めて感じることができます。
偶然にもありがたい話です
本校の近くに造園屋さんがあり、事務所前に欅の木が積まれていたのでいただけないか伺ったところ・・・快諾してくださいました。しかも学校まで持ってきてくださるとのこと。本当にありがたい話です。
鈴木先生の通勤路で気になって連絡してみたそうです。
しかも経営されている方は本校卒業生(4期生)だそうです。
今日持ってきていただきました。
本当にありがとうございます。無駄にはしません。
なんと!画材がっ!!
今まで美術コースの生徒は、画材が無くなると、遠くの画材屋さんまで買いに行っていました。今回なんと、いつもお世話になっている画材屋さんが準備室の棚に画材を置いてくれることになりました。すべての商品はもちろんありませんが、いつも使うような基本的な画材は揃っています。この恵まれた環境を、どんどん活用してくださいね。 
美術コースが記事になりました。
先日、作家の絲山秋子さんが来校され取材を受けた内容が上毛新聞の記事になりました。

普段とは違い、かなり大きな紙面で取り上げていただいたので、この写真では判りづらいところもありますが、ごらんいただければと思います。

生徒も記事の大きさにびっくりしています。平成25年12月17日 上毛新聞
絲山秋子さん来校
作家の絲山秋子さんが来校されました。美術コースの取材です。今日は期末考査の最終日で多くの生徒が開放感とともに下校したのですが、3年生は卒制展の追い込みでそれどころではないので残っていました。そこで、制作中の3年生はいろいろと質問を受けていました。

絲山さんは上毛新聞に「絲山秋子の街道(けぇど)を行ぐ」という連載を持っていらして、その取材とのことです。ちょうど卒展の期間中に掲載予定ということで楽しみです。
でも、何故西邑楽美術コースを取材に?

というのを聞きそびれてしまいましたが3年生の話からどんな記事が出来上がるのか期待しています。

絲山秋子さんのオフィシャルサイトはこちら
美術コース説明会
美術コース説明会には多くの中学生と保護者の方にご参加頂きました。ありがとうございました。
説明会のあとでご協力いただいたアンケートのなかにご質問がありましたので、この場で答えさせていただきます。

Q 実技検査のときに持参する持ち物の中に鏡が無かったが、持っていくべきか?
A こちらで用意しますので、志願者案内の中の実技検査実施要項にあるものを持ってきてください。

Q 宿泊をともなう実習は3年間でどのくらいあるか?
A 学校で予定しているものは、1年生で1泊2日で校外デッサン講習会、2年生で1泊2日で大学見学会の2回です。 その他に希望者対象で遠距離の大学の卒業制作展を見に行ったり、オープンキャンパスに参加したりすることがあります。

よろしくお願いします。
館林美術館「みんなのアトリエ」
館林美術館で行われるワークショップ「みんなのアトリエ」に本校の教諭鈴木康弘が講師として2日と16日参加します。ご興味のあるかたは是非。

詳しくは館林美術館ホームページをご覧ください。
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
LINK
MOBILE
qrcode

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.