美術コース校外実習(動物クロッキー)
昨日は桐生が岡動物園にて動物クロッキーを行いました。天候に恵まれ(昨年は雨が降って最悪の状況でしたね)6月初旬の気持ちのいい屋外で皆真剣に動物のクロッキーを行いました。動く動物の特徴や動きを短時間に線として紙に定着させていく作業です。普段の授業では到底できない教材です。勉強になりましたか。午後は徒歩で大川美術館に移動し企画展(松本俊介)の鑑賞を行いました。とても充実した1日になったのではないでしょうか。美術コースの生徒諸君、授業では学ぶことのできない体験を大切にしましょう。




本日の校外実習(動物クロッキー)について

本日の校外実習(動物クロッキー)は、予定通り実施します。天気予報では本日くもりの予報で最高気温は30度となっています。熱中症対策とタオルなどの用意をしてください。また、急な天候の変化も予想し、折り畳み傘などの簡易の雨具を持参してください。
昨日の連絡の通りですが、現地までのルートはいくつかありますので各自がしっかりと調べて交通に十分注意をして来てください。何かあった場合には必ず連絡をしてください。
昼食、クロッキー用の道具などは各自が考えて持ってくること。クロッキーは30枚(B5サイズ)で3時間となり、普通の画用紙です。クロッキーに適した道具を考えてみましょう。いずれにしても、貴重な時間ですので普段の各自の制作の材料になるものを見つけるつもりで来てください。
2,3年生、1年生のことをよろしくお願いします。
2年生 親子ガイダンス
毎年2年生の生徒、保護者を対象に進路ガイダンスを行いました。今年は昨年と同様に「すいどーばた美術学院」の関口先生にお越しいただき、今の美術系進路の現状やこれから求められるもの、美大入試の現状など詳しくお話をいただきました。参考作品も見せてもらいながら、実際の入試レベルを肌で感じることのできる有意義な時間となりました。関口先生、平島先生遠くからお越しいただきありがとうございました。


美術コース特別講義(金巻芳俊 氏) ご報告
以前告知させていただいた美術コース特別講義「金巻芳俊 アンビバレンス コンセプト」が昨日行われました。風の強い日でしたが、生徒達は学校から移動を開始し無事に美術館へ。企画展の鑑賞を行い、午後から金巻先生の講義を受けました。情熱的な眼差しが印象の先生で、作品写真を使って初期の時代から現在の制作スタイルに変化する過程について、丁寧に解説をしてくれました。アンビバレンスとしうテーマについて、ご自身の迷いの中から生まれた経緯についてとても印象的でした。
最後に生徒からの質問にもわかりやすく丁寧に説明してくださり、生徒達にとっては有意義な時間になったと思います。何より、制作途中の作品まで生徒達のためにご持参くださり、本当にありがとうございました。


高校芸術祭への出品
日々の出来事をその日の内に綴っていければいいのですが、投稿が遅れてすいません。去る10月18日(木)から24日(水)まで高崎シティギャラリーを会場に群馬県高校芸術祭美術工芸部門展が開催されました。本校は選抜した作品約20点を出品参加しました。
優秀賞5点、優良賞5点、優秀学校賞という結果となりました。生徒それぞれが、今回の結果をどのように受け止めて、どのように今後の取り組みに活かそうと考えているのか気になるところです。美術の道はそんなに甘くはないというところでしょうか。もっと自分自身を見つめ直して磨こう。



優秀賞
2年 今井菜々海(立体)
2年 堀江花楓
2年 松田奈々花
2年 神山実里
2年 柳田美咲
優良賞
2年 神山侑里
2年 高橋まい子
2年 辻愛美
2年 西目梨紗
1年 川村寧音
1.2年生展 明日から
本日1.2年生展の搬入・展示作業を行いました。部活動制作の作品を中心に展示しています。お時間のある方はぜひご来場ください。
会場:大泉町文化むら
会期:9月22日(土)、23日(日)
10:00〜17:00(日曜は16:00まで)
館林美術館夏休み宿題相談室 終了
 今年度の宿題相談室も無事に終了することができました。8月1日、2日の二日間実施しましたが、両日ともに参加希望者多数のため定員から漏れてしまった方もいらっしゃるようです。申し訳ありません。それくらい館林では人気企画になっているようです。
 生徒達は西美で学んだことをどこまで子供たちに伝えることができましたか。教えることの難しさも少し体験できたことと思います。
 今後の自分の進路選択の一つの参考にしてください。
ギリギリセーフ 2年大学見学会
今年も2年生大学見学会に行ってきました。東京芸術大学、東京造形大学、武蔵野美術大学の3大学の見学を行いました。夏休みに入って学生の普段の様子は見れなかったものの大学周辺の環境や大学構内の制作環境など実際に目に触れることでわかることがたくさんあったと感じました。また、実体験という意味で劇団四季のミュージカルを鑑賞しました。この体験も今後の制作の糧となることでしょう。
何よりも台風12号の接近が一番心配だったのですが、群馬に戻るタイミングで接近でした。最後に少し降られましたが、涼しい見学会でした。
今年も夏期講習会終了
 今年の西美の夏期講習会は4日間の日程で、前半と後半を2日間で分けて行いました。なるべく卒業生(先輩)に来てもらい普段とは違う空気の中で指導できればと考えているのですが、大学との日程が合わず後半に集中した結果となってしまいました。それでもこの講習会を受講して少しでも自分の成長を真剣に考えている生徒がいることは企画をしている我々教員にとっては救いと感じています。
 写真は最終日の講評の様子。前日に紹介した先輩に加えて、彫刻指導の清水先生にも絵画、デッサンの講評に入ってもらいました。
 夏休みの講習会もこれで終わり。残す休み時間をとにかく有効に使い、少しは違った自分になれるよう頑張ろう!!
西美 夏期講習会(先輩と過ごす夏休み)後半
今週から夏休みに突入しました。そして、美術コースでは始めの1週間に講習会を行っています。今回は前半2日、後半2日に分けて人物、静物、石膏、彫塑を行い、美大入試課題をなぞった内容でチャレンジします。
 後半は平面系では、長内さん(多摩美絵画)、金岡さん(筑波大洋画)、立体系では大村さん(ムサ美彫刻)が来てくれました。後輩たちをよろしくご指導お願いします。
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
LINK
MOBILE
qrcode

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.