芸術科3年 校外美術館鑑賞
本日午後から3年芸術科が館林美術館で作品鑑賞をしました。現在企画展で「舟越桂/私の中のスフィンクス」を開催しています。初期作品から現在に至る作品を一堂に会して展示しています。解説員の説明に真剣に耳を傾けて鑑賞していました。この展示と併せて、大泉文化むらでは美術コース1・2年生の作品展覧会を10月3日・4日の2日間開催します。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
1年生の授業から
1年生の授業の様子です。美術の専門科目である「構成」の授業の様子です。構成とは絵画、彫刻、デザインの3つの分野に分かれて1年間でローテーションし、すべての分野を学びます。4月から始まり今日は1分野の最終日です。講評を行い、これまで学んだことのおさらいをします。さあ、次回から新しい分野になります。頑張りましょう。
一年生の芋ほり
今、一年生の彫刻の授業では芋彫りをしています。芋はしなびてしまうので、新鮮なうちに様々な画材で大量のクロッキーをします。そして、現物と描いたクロッキーを基に彫っていきます。一見つまらない形態の芋を”作品”にするにはどうしたらよいか、腕の見せどころです。 美味しそうな芋が彫れました。
今年最後のデッサンの授業
今日は今年最後のデッサンの授業で講評会がありました。1年生も入学してはや9ヶ月が経とうとしています。

授業や講習会などの行事でたくさんのことを学んできました。成長のスピードはそれぞれですが、みなデッサンがうまくなってきましたね。また来年もこの調子で頑張りましょう。
2年生校外学習
2年生は校外学習として舘林美術館へ行ってきました。音楽コースの生徒も一緒に鑑賞し美術に触れる時間を過ごしました。「ペルシアのきらめき」展を開催しています。古くから日本との文化交流があった事実を美術作品から見ることができます。ガラス椀はきれいで、当時すでにこんな技術があったのかと改めて感動しました。
1年生構成2周目
1年生の構成の授業の1周目が終わり、ひととおり絵画、彫刻、デザインと学習しました。
昨日から2周目に入り、絵画では静物の油彩画を描きます。それにあたり、今回は自分で木枠にキャンヴァス地を張りました。

今後、支持体やら素材やら技法やらいろいろと勉強します。自分にあった表現方法が見つかるように良く研究して欲しいと思います。
1年生館林美術館見学
18日(水)の午後、芸術科1年生が館林美術館での初めての鑑賞授業を行いました。梅雨の時期だけに雨が心配されましたが曇りの丁度いい天気でした。

きれいな庭でのお弁当もこのイベントの楽しみのひとつですが、芝にスプリンクラーで水を撒いていていてベンチもびしょぬれになってました。
食事の後は学芸員の方に展示の解説をしていただきながら、企画展を鑑賞しました。熱心にメモを取りながら作品を観ていました。
1年構成講評と教育実習生
今日は1年生の構成の授業(絵画、彫刻、デザインの3分野を学ぶ授業)の最初の講評の日でした。

絵画は油彩でF15号の自画像、彫刻はベートーベンのデスマスクを模刻して石膏取りをしました。

初めて扱う素材で生徒達はずいぶんと苦労したようです。

絵画では昨日から実習を始めた教育実習生にも講評に参加してもらいました。先輩の話は参考になりますね。

今年度の実習生は萩原茜さんと佐藤圭さんです。高校生のころは彫刻専攻でした。
1年生初めての講評会
今日は入学して初めての講評会でした。授業は素描。中学校時代に学んだことに加えて今の時点で新たに得た知識と経験をフルに使って手を描きました。
今日得たアドバイス、自分の作品だけでなく、ためになると思うことをどんどん吸収して成長していって欲しいと思います。
最初なので全員の作品を載せてみました。
初々しい
入学式も終わり、高校の新生活が始まった新入生たち。美術コースでたくさんの思い出を作ってほしいものです。写真は構成授業(絵画分野・彫刻分野・デザイン分野)の様子。
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
LINK
MOBILE
qrcode

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.